1. TOP
  2. 歯磨き
  3. 赤ちゃんの歯磨き「ガーゼ」「フッ素」「ジェル」はいつから?

赤ちゃんの歯磨き「ガーゼ」「フッ素」「ジェル」はいつから?

赤ちゃんのガーゼ磨きはいつから始めたらいいか、フッ素塗布やジェルの使用はいつからできるか。
そんな不安をお持ちの方に、赤ちゃんの歯磨きの必ずおさえておきたい3つの常識をご紹介します。

ガーゼ磨きはいつから?やり方は?

最初の乳歯は6か月~1歳頃に生えてきます。乳歯が生え始めたら歯磨きをスタートさせましょう。
最初は湿らせたガーゼを使用し、歯を触ってあげる程度に磨いてあげます。

ガーゼで歯を磨くときは短い時間で磨くように心掛け、慣らしていきましょう。

ガーゼ磨きは、ミルクを与えた後に行います。
ガーゼに水だけを付けて拭うような形で磨きましょう。
また、もしガーゼを嫌がるようなら綿棒を濡らして同様に磨くとよいでしょう。
ガーゼよりも小さいため口の中に異物が入る感覚が少なくなります。

赤ちゃんの歯のフッ素塗布はいつから?

%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e8%99%ab%e6%ad%af%e4%ba%88%e9%98%b2%ef%bc%91

赤ちゃんのフッ素塗布はいつからがいいのでしょうか?
多くの自治体や歯医者では、上下4本ずつ計8本歯が生え始めたらフッ素を塗布するようすすめています。
フッ素は歯医者で塗ってもらうことも多いでしょう。しかし、歯医者のフッ素は市販のものよりも濃度が濃いことが多いので、最初は市販のもので十分です。

スーパーのベビーコーナーやベビー用品専門店にも赤ちゃんが使えるフッ素入りの歯磨き粉や液体が売られています。
普通の歯磨き粉はうがいができないと使えませんが、うがいが出来なくても使えるものも多く売っています。
また、ガーゼで拭き取ったり指で塗ったりするだけで良いものもあるため、うがいができなくても使用することができます。

赤ちゃんが慣れてきたら歯医者でフッ素を塗布してもらうことも検討しましょう。
歯医者では子供の歯の状態をしっかり見てくれますし、塗り残しがないようにきちんと塗ってもらえます。
自治体によっては1歳半で初めてのフッ素として無料の受診券を配布し、受診を推進しているところもあります。
歯医者でのフッ素の塗布は大体3か月~6ヶ月ごとに定期的に行うとより効果的でしょう。

「うがい」が上手にできなくても使える歯磨き粉があるって本当?

赤ちゃんの歯磨きジェルはいつから?

歯磨き粉は赤ちゃんがうがいをできるようになってから使い始めましょう。うがいができるようになるのは2歳ごろだと一般的に言われています。
歯磨き粉を選ぶポイントは発泡剤・研磨剤が入っていないことです。
発泡剤が入っていると泡立つことにより、どこに歯ブラシが当たっているかが見えづらいため、入っていない方が仕上げ磨きをしやすいです。
研磨剤は歯をすり減らしてしまいます。やわらかい乳歯に研磨剤を使用すると、歯の表面が傷つき、逆に汚れが付きやすくなってしまいます。

そのため、そういった成分を省いていくとジェルの歯磨き粉にたどり着くと思います。しかし、ジェルの歯磨き粉を使っているから100%虫歯にならないとは言い切れません。
ジェルの歯磨き粉を使っていてもいなくても、食べかすをしっかりと落としていなくては虫歯になってしまいます。
そこでどのように歯磨きをしたらできるだけ多くの食べかすを落とすことができるか4つのポイントをご紹介しましょう。

■歯を磨く前にうがいをする

歯を磨く前にうがいをすることで大きな食べかすをあらかじめ洗い流すことができます。うがいで取り切れなかった小さな食べかすは歯磨きで取り除いていきましょう。

■順番を決めて磨く

順番を決めて磨くことで磨き忘れを防ぐことができます。

%e2%91%a1%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d-%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%892%e9%8e%8c%e7%94%b0

出典:おやこCAN 特集:大切にしたい!子どもの歯/学研.

■寝る前は一番丁寧に磨く

寝ている間は一番唾液の分泌量が少なくなるため、口内の細菌が増殖しやすい時間になります。
そのため、寝る前にしっかりと食べカスを取っておかないと、虫歯になってしまいます。
寝る前は一番丁寧を心がけて磨きましょう。

■食後に必ず水を飲む

生活していて昼間やおやつの時間帯に歯磨きができない場面も多くあると思います。
そういった際は食後に水やお茶を飲むだけでも口内の大きな食べかすであれば流すことができます。
虫歯予防の第一歩として、食後に水やお茶を飲むことを習慣づけておきましょう。

まとめ

赤ちゃんの歯磨き、ガーゼ磨き、フッ素塗布やジェルを始める時期はいつからがいいのか。きちんとおさえることができたでしょうか。

歯が生え始めたら、最初の歯磨きは指にガーゼを巻いて磨きましょう。上下の歯が4本ずつ生えてきたら自分自身で磨かせて、自宅でまずはフッ素塗布を開始します。
うがいができるようになったら歯磨き粉を使用していきましょう。その際は発泡剤や研磨剤不使用で体に優しい成分でできている歯磨き粉がおすすめです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【インスタで話題】歯磨き嫌いでギャン泣きしていた1歳児が・・・

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

関連記事

  • 【2017最新版】歯磨きの歌動画ベスト15~赤ちゃんやお母さんに大人気!アンパンマン、はなかっぱやしまじろうと歯磨き~

  • 虫歯にならない人がいる理由とは? ママやパパが気を付けたいこと

  • 後悔したくない人必見!子供の虫歯にサホライドを使わない方法

  • 乳歯が生え変わる時に知っておきたい3つのポイント

  • 歯を健康にするための正しい歯磨きの仕方

  • 歯磨きは回数より質!?歯磨きの時に必ず意識したいポイント3つ