1. TOP
  2. 未分類
  3. 虫歯菌を殺菌する方法!フッ素は殺菌効果があるの?

虫歯菌を殺菌する方法!フッ素は殺菌効果があるの?

未分類
この記事は約 3 分で読めます。

虫歯になると歯が痛くて、仕事が手につかず会社を休むはめになってしまったり、なにをするにも気になる痛みに困ってしまいますよね。

そんな困った虫歯菌を殺菌する方法は?フッ素で殺菌できるの?多くの人の悩みにお答えします!

虫歯菌を殺菌する方法!殺菌剤で殺菌できるの?

 

よく殺菌作用を謳った歯磨き粉やマウスウォッシュをみかけますが、そういったものを使えば虫歯菌は殺菌されるのでしょうか。

残念ながら、答えはNOです。
虫歯菌であるミュータンス菌が作り出す歯垢は歯にこびりつきバイオフィルムという膜に覆われています。そのバイオフィルムというのがまた厄介で、殺菌成分をはね返してしまうのです。

歯磨きで浮いた歯垢に対しては殺菌効果も有効に作用するかと思いますが、浮いた歯垢はうがいをするだけできちんと口外へ出てくれるので殺菌作用は必要なさそうですね。
さらにいうと、殺菌剤は、バイオフィルムに覆われていない善玉菌を殺菌してしまうので、できれば避けることをお勧めします。

虫歯菌はフッ素で殺菌ができる?

 

虫歯予防でよく耳にするフッ素
実はフッ素には強い殺菌力があり、虫歯菌の働きを弱めると同時に酸の酸性を抑制します。虫歯菌は歯垢に棲み着き、糖分などの甘いものを栄養として乳酸を発生させて歯を溶かしていきます。その酸性を弱める働きがあるということですね。

しかしながらフッ素も同じく、虫歯菌を殺菌させることはできません。そしてお口の中に棲む善玉菌を殺菌してしまいます。

虫歯予防にフッ素を用いることは、安全面での賛否両論があり専門家でも意見が二分してしまうほどです。虫歯予防への効果と安全性を考慮したうえで使用するかを考えてみる必要がありそうですね。

どうやったら虫歯菌を減らすことができるの?

 

一番手っ取り早いのは、毎日の歯磨きをしっかり行って歯垢(プラーク)を取り除いてあげること。

しかし今、海外で主流となってきている方法が、口腔内に住み着いてくれる善玉菌を摂取して虫歯菌の居場所を失くすという方法です。

どういうことかというと、口腔内には菌が住み着ける数に限りがあるのですが、
例えば上限が100だとして、善玉菌が100のうち80を占めていたら虫歯菌は20しか居場所がないということになります。

虫歯というと殺菌して予防するという方法がイメージされがちですが、歯磨きで虫歯菌をかき出して、また菌が増える前に善玉菌が陣地をとってしまおうという日本では珍しいコンセプトでの虫歯予防法ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

従来の虫歯予防では虫歯は防ぎきれないことがわかっているので新しい手法に頼ってみるのもひとつの手ですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

関連記事

  • 赤ちゃんの歯ぎしりは心配しなくても大丈夫!3つの傾向

  • 知っておかないと怖い!赤ちゃんの口内炎の原因と対処法

  • 舌や歯茎にできる子供の口内炎の種類や治し方

  • 虫歯菌で発熱?!頭痛や病気の併発も!全身に起こる虫歯の脅威

  • 赤ちゃんが口内炎になったときの母乳や食べ物の対処法

  • 虫歯菌ってなに?菌の種類と働きを知って効果的に虫歯予防をしよう!