1. TOP
  2. 未分類
  3. 虫歯菌で発熱?!頭痛や病気の併発も!全身に起こる虫歯の脅威

虫歯菌で発熱?!頭痛や病気の併発も!全身に起こる虫歯の脅威

未分類
この記事は約 3 分で読めます。

熱で全身がだるいのに歯まで痛い……。
気分は最悪ですよね。
虫歯と頭痛や発熱はどんな関係があるのでしょうか。

最悪、死に至るケースもある虫歯の脅威をご紹介します。

虫歯菌と発熱の関係

歯が痛くてさらに熱が出るだなんて想像するととてもツライ状況ですよね。

虫歯が原因で熱が出た人はかなり重度の虫歯だと思われます。
虫歯が神経まで達してしまい、神経が炎症を起こして発熱しているという可能性があります。
そうすると熱の原因は虫歯ですので、内科ではなく歯科にかかってください。

また、風邪やインフルエンザなどで高熱を出したときに歯の痛みを伴うこともあります。
高熱により血流が悪くなり栄養分の受け渡しが不十分になってしまい歯痛を引き起こしてしまうのです。
この場合は、一時的な痛みであることがほとんどで、熱が下がれば歯痛も治まります。

しかし、歯周病の初期段階の方は、体力の低下により歯周病菌が活動し症状を進行させてしまうこともあります。
この場合は熱が下がっても痛みが引かないこともあるので注意してください。

虫歯菌と頭痛の関係

虫歯が痛んでいるときに頭痛が起こることがあります。
なぜ、歯と頭が一緒に痛むのでしょうか。
実は、歯の神経と頭の神経は近い位置にあるのです。
つまり、どちらかに炎症が起きたとき、もう一方に影響しやすいということです。

歯痛が先行して頭痛を引き起こした場合は、鼻腔炎が原因になっていることが考えられます。
上あごの奥歯は鼻の副鼻腔というところに近いため、虫歯の根から出た細菌が副鼻腔に溜まって副鼻腔炎を引き起こすことがあります。
副鼻腔炎を放っておくと、細菌があごに広がり骨髄まで感染してしまうこともあります。
それが骨髄炎まで進んでしまうと、頭痛のほかに、発熱や嘔吐の症状も引き起こしてしまいます。

歯痛と頭痛が併発したときは、原因によってその後の処置も変わるために正しく原因を究明することが大事です。

悪化すると怖い虫歯!歯医者さんの作った歯磨き粉で虫歯予防

虫歯菌で引き起こされる病気

これは最悪の場合ですが、なんと虫歯が原因で死に至ることもあるのです。
虫歯がひどく進行していて菌が血液から入り込んでしまうと、その菌が身体中を巡って心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすことがあります。
ただの虫歯だと侮ってはいけません。3大疾病の原因にもなりかねないのです。
虫歯は放置して治ることはないので、気になることがあったら歯医者さんに駆け込みましょう。

また、虫歯が痛んだとき悪化させないための注意点ですが、血行が良くなるようなことは避けましょう。
熱いお風呂に入ったり、激しい運動をしたり、アルコールの摂取も虫歯が痛む時は控えましょう。

やってしまいがちなのが手で痛む箇所を触ってしまうことですが、これも手に付着した雑菌が虫歯を悪化させてしまうこともあるので、触ることは控えましょう。

歯みがきを習慣にできる歯磨き粉で子供のころから虫歯予防!

まとめ

いかがでしたか?
虫歯が痛んだら早期に歯医者さんで治療しましょうね。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寺田心くんの虫歯対策がスゴイ?子持ちのママ必見です!

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

  • 【インスタで話題】歯磨き嫌いでギャン泣きしていた1歳児が・・・

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

関連記事

  • 子供が発熱したら注意!ヘルペスの症状と原因と対策

  • 赤ちゃんが口内炎になったときの母乳や食べ物の対処法

  • 虫歯菌ってなに?菌の種類と働きを知って効果的に虫歯予防をしよう!

  • ブリアンADコード

  • 親なら必ず知っておきたい、虫歯にならないおやつの与えかた

  • 子供の歯茎(歯ぐき)に口内炎!原因と治し方は?