1. TOP
  2. 虫歯にならない
  3. 虫歯にならない赤ちゃんにする! パパとママが気を付けたい3つのこと

虫歯にならない赤ちゃんにする! パパとママが気を付けたい3つのこと

虫歯にならない
この記事は約 3 分で読めます。

大人になってから歯磨きをさぼり、虫歯ができるのは本人の責任ですが、小さな子供の歯は親が守ってあげなければなりません。できるだけ虫歯になりにくい口内環境を整えるのも、パパとママにできる重要な仕事。
ミュータンス菌の感染リスクが高い3歳頃までは、神経質すぎるほど気を付けるぐらいがちょうど良いでしょう。注意したいポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:大人の虫歯菌を赤ちゃんに移さない

赤ちゃんに食べ物をあげる時、口移しをしたり、自分と同じお箸やスプーンを使ったりするのはNG。大人の口内に潜んでいるミュータンス菌が赤ちゃんに移ってしまうので、必ず赤ちゃん専用の食器を使って食べさせるようにしましょう。

意外と多いのが、パパやママは気を付けていても、おじいちゃんやおばあちゃんが孫にこうして食べ物をあげてしまうパターン。せっかくかわいがってくれているのに言いにくいとは思いますが、大切な我が子の歯を守るため、きちんと説明して分かってもらうようにしましょう。

ポイント2:3歳頃までは極力砂糖を避ける

赤ちゃんが最もミュータンス菌に感染しやすいのは、1歳7ヶ月~2歳7ヶ月の間。ですから、3歳のお誕生日までにどれだけの感染リスクがあったかどうかによって、その後の歯の強さに違いが出てくるのです。

パパやママの中には「どうせ虫歯菌を100%避けることは無理なのだから、そこまで神経質にならなくても良いのでは?」と思う人もいますが、感染リスクの高い時期に多くのミュータンス菌が居着いてしまった子と、ほとんど菌に触れなかった子とでは、口の中の虫歯菌の数が全く違ってきます。

いずれは感染してしまうとしても、それをできるだけ遅らせてやるのが親の役目。ミュータンス菌が好む食べ物は極力避け、歯に良いものを清潔な食器で食べさせてあげましょう。

ポイント3:ミュータンス菌の大好物・砂糖を遠ざける

ミュータンス菌が大好きなのは、砂糖を使った甘い食べ物や飲み物です。特に、歯にくっついていつまでも剥がれないキャラメルや飴などのお菓子は大好物! 砂糖をエサとしてどんどん酸を作り出し、歯の表面を溶かしていってしまいます。3歳頃まではできるだけ甘いお菓子を与えず、おやつにはおにぎりや蒸かしたおイモなどをあげるようにしましょう。飲み物は、お水か麦茶がオススメです。

また、時間を決めずにだらだらと食べさせるのも良くありません。食べ物や飲み物をとると一時的に口の中が酸性になりますが、唾液で中和されることによってだんだん元のアルカリ性の状態に戻っていきます。しかし、常に食べ物が口の中にあるとアルカリ性に戻る暇がなく、酸性の状態が続いて歯が解けてしまうのです。規則正しい生活で、子供の歯を守ってあげたいですね。

おわりに

虫歯にならない赤ちゃんにするため、パパやママが気を付けたいことについてまとめてみました。甘い食べ物は子供が喜ぶし、かわいいのでつい口移しで食べさせてあげたくなってしまいますが、せめて3歳のお誕生日を迎える頃まではミュータンス菌の感染リスクから遠ざけてあげるようにしましょう。唾液の働きを最大限に生かすため、時間を決めて食事やおやつを与えることも大切です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寺田心くんの虫歯対策がスゴイ?子持ちのママ必見です!

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

  • 【インスタで話題】歯磨き嫌いでギャン泣きしていた1歳児が・・・

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

関連記事

  • 「虫歯にならない!」と雑誌で話題。母親たち絶賛の“究極”虫歯予防法とは」

  • 持っていると便利!歯磨きシートのいいところ

  • 1歳児2歳児ママ必見!画像で見る乳歯の虫歯の主な症例や治療法

  • 【乳歯の虫歯】母親なら知っておくべき6つの予防法と治療法

  • 歯磨きは回数より質!?歯磨きの時に必ず意識したいポイント3つ

  • 虫歯菌はキスや食事で感染する⁉赤ちゃんを虫歯の感染から守る3つのポイント