1. TOP
  2. 乳歯と虫歯
  3. 【注意!】意外と知らない乳歯のグラグラは危険サイン

【注意!】意外と知らない乳歯のグラグラは危険サイン

永久歯への生え変わりの時期ではないのに子供の乳歯がグラグラしていませんか?
同時に歯茎が腫れたり、歯が変色したりしてはいませんか?
実は乳歯のグラグラは永久歯への生え変わりだけではなく、虫歯が原因のこともあります。
意外と知らない乳歯のグラグラの危険サインをご紹介します。

乳歯がグラグラ!歯茎も腫れてるのはなぜ?

■永久歯が歯茎の中で待機している

乳歯から永久歯へ生え変わる時期は、乳歯がグラグラとして抜けようとしている一方、歯茎の中で永久歯が待機しています。
この状態を歯茎が腫れていると心配してしまう方もいますが、永久歯が歯茎の中で待機しているだけなので安心してください。
永久歯が生えてきたら歯茎の腫れは治まります。

■虫歯の根っこの先に膿が溜まっている(感染根管(かんせんこんかん))

乳歯から永久歯への生え変わりの時期でないときに、歯がグラグラして歯茎が腫れている場合は感染根管(かんせんこんかん)であると考えられます。
感染根管とは虫歯の放置などにより、根っこの先に膿がたまってしまっている状態です。
この膿が原因で、歯の根っこの周辺まで炎症が起きてしまうと歯がグラグラすることがあります。
そして膿が溜まっていくと、歯茎にニキビのようなものができ、腫れてしまうことがあります。

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e5%87%ba%e5%85%b8%ef%bc%9a%e3%81%8b%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%89%e6%ad%af%e7%a7%91
出典:かまくら歯科
このようなできものをフィステルといいます。これを治していくには虫歯を治し、溜まってしまった膿を取り除いていかなければなりません。
もし、生え変わりの時期ではない時にグラグラしてしまったら、歯医者に行って診てもらいましょう。

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 寺田心くんの虫歯対策がスゴイ?子持ちのママ必見です!

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

  • 【インスタで話題】歯磨き嫌いでギャン泣きしていた1歳児が・・・

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

関連記事

  • 赤ちゃんの歯のフッ素塗布はいつから?危険はない?

  • 虫歯にならない飲み物とは?子供の歯を守るスポーツドリンクや甘い飲み物の与え方

  • 乳歯が生え変わる時に知っておきたい3つのポイント

  • 赤ちゃんのエナメル質形成不全の原因・治療法まとめ

  • 虫歯にならない飴やチョコレートやお菓子ってあるの?子供に安心の選び方

  • 【写真画像あり】2歳児虫歯の治療法と歯医者の探し方まとめ