1. TOP
  2. 虫歯
  3. 虫歯になりやすい人必見!虫歯になりにくくするための予防法

虫歯になりやすい人必見!虫歯になりにくくするための予防法

虫歯に悩んでいると、歯磨きを適当にやっているあの人には虫歯がないのに、なぜ私は虫歯になるの?と思ってしまうことはないでしょうか。
虫歯になりやすいということには原因があります。虫歯になりやすい食べ物を交えながら、歯になりにくくするための予防法をご紹介します。

虫歯になりやすい人の原因は?

甘いものは控えているはずなのに、虫歯になりやすい人がいます。実は虫歯は甘いものを控えていればなりにくい、というわけではありません。
歯は汚れや歯垢、抵抗性、砂糖の3つの要素が重なったときに、虫歯となってしまいます。
%ef%bc%93%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%bc%aa

虫歯の原因になる細菌(ミュータンス連鎖球菌)は、歯の汚れや歯垢で繁殖し、酸を出します。
酸を出すことによって歯の表面が溶かされてしまいます。

次に抵抗性とは、歯の質や唾液の質・量などです。これらのものがもともと弱かったり少なかったりすると、虫歯菌によって出された酸に負けてしまい、歯が溶けやすくなってしまいます。
そして砂糖は不規則な食生活や間食を取ったり、糖分の多い食事をすることで発生します。
砂糖は汚れや歯垢などと作用して、虫歯菌を繁殖させる原因となります。
虫歯になりやすい人はこのような3つの要素を兼ね備えているのです。

虫歯になりやすい人の予防法

虫歯になりやすい人はどのように予防したらよいのでしょう。まずは今すぐにでも自分でできる予防法から試してみましょう。
■間食や甘いものを控える。
甘いものは虫歯菌が酸を作りやすい食べ物です。虫歯菌が出す酸の回数が多く、スピードが速いと、再石灰化(歯を元に戻す役割)が間に合わずに虫歯になります。
食事は出来るだけ決まった時間に行い、飲み物を無糖の物に変えてみましょう。

■歯磨きで磨き残しがないか調べる。
市販の歯垢染め出し液を使用すると、磨けていない部分が赤く染まっていくので、普段の歯磨きでどこを磨き残してしまっているか調べることができます。
通常、歯ブラシだけでは歯垢は60%しか取れません。特に歯と歯の間はデンタルフロスで磨くと20%、合計80%まで歯垢をとることができ、虫歯を予防できます。

ここまで試してみてもきちんと磨けている、甘いものを控えられていると感じているようであれば抵抗性の問題かもしれません。

■フッ素を塗布する
フッ素は歯の質を強くしてくれます。市販の歯磨き粉や洗口剤を使用することでも取り入れることができるため、日頃からフッ素のものを使用するとよいでしょう。

■唾液の量を増やすマッサージをする
唾液の量が減ってしまうと虫歯菌の出した酸を中和したり、再石灰化することができずに虫歯になります。唾液腺マッサージを行い、唾液の量を増やすようにしましょう。

%e5%94%be%e6%b6%b2%e8%85%ba%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8
出典:第一三共ヘルスケア株式会社 口臭の予防

唾液を増やすためにはよく噛んで食事をしたり、ガムをかむだけでも唾液量を増やすことができます。
唾液を増やすと口臭予防にもなるので口が乾きやすい人は唾液を増やすように心がけましょう。

虫歯になりやすい食べ物

虫歯になりやすい人は、甘いものをすべて我慢しなくてはならないというイメージがありますが、ポイントをおさえれば甘いものを食べても虫歯になりにくくすることができます。
さきほどもあげたように、虫歯菌が糖を食べ、酸を出すことによって、歯が溶かされ虫歯になってしまいます。
そのため口の中に糖が多い状態が長いと、虫歯ができやすくなります。
つまり、あめやガム、キャラメルなどは口の中に含む時間が長く、口の中が酸性になり虫歯になりやすくなります。また、他にも乳酸飲料や柑橘系の飲み物・炭酸などは口の中が酸性になりやすく、歯の表面に含まれているエナメル質を溶かしてしまうので気を付けましょう。

しかし、虫歯になるのが怖くて砂糖が入っていない食べ物だけを食べていくというのも難しいのが現実です。
ほとんどの食材には糖質が含まれているため、甘いものでなくても虫歯になる可能性がゼロとは言い切れません。

ではどのような食べ物を食べれば、虫歯になりにくいのか。
ポイントは口の中に糖分を長く残さないことです。
例えば、口の中に入れてすぐになくなるプリンやゼリー・バニラアイスなどはすぐに口の中で溶けるため、お茶を飲むだけでも糖分を洗い流すことができます。
口の中で溶けない食べ物でも、食後にお茶を飲むことを習慣づけたり、毎食後きちんと歯磨きをしたり、うがいをするだけでも虫歯へのリスクは減少します。
歯にくっつきやすいあめやガム、キャラメルなどは避けて、できるだけ口に長く食べ物を入れないように、食後にお茶を飲むように心がけましょう。

親の虫歯をうつしたくない!親子で使える善玉菌の歯磨き粉が今大人気!

まとめ

自分は3つの要素の中でどの部分が原因かを突き止めて、それに合った予防法を実行しましょう!食べ物を食べたあとにはお茶を飲んで、毎食後の歯磨きを忘れないようにすれば虫歯を防げますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【インスタで話題】歯磨き嫌いでギャン泣きしていた1歳児が・・・

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 天才!志村どうぶつ園で相葉雅紀くんも絶句!ペットの歯周病を放置すると恐ろしいことに…

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯予防ができるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

関連記事

  • マヌカハニーで虫歯にならない!?虫歯への効能や食べ方とは

  • 歯を磨かないでも虫歯にならない人がいるのはなぜ?

  • アイスクリームは甘いのに意外と虫歯にならない!? その理由と上手な与え方

  • 赤ちゃんの奥歯はいつ生えてくるの?知っておきたいポイント3つ

  • 虫歯にならないチョコレートがあるって本当!? ママの賢いおやつ選び

  • 【現役医師に聞いた】子供の小学校の歯科検診における本当の真実とは?