1. TOP
  2. 乳歯と虫歯
  3. ママ必見!乳歯虫歯の痛みや永久歯への影響

ママ必見!乳歯虫歯の痛みや永久歯への影響

乳歯と虫歯 虫歯
この記事は約 6 分で読めます。

乳歯は生え変わるから虫歯になっても大丈夫だと思っていませんか?
乳歯虫歯を放置してしまうと痛みを感じるようになり、永久歯への影響を与えることもあります
特に乳歯虫歯になりやすい前歯は注意が必要です。
小さな子供を持つママに知っておいてほしい、乳歯虫歯の痛みや永久歯への影響をご紹介します。

痛みを感じる乳歯虫歯と痛みを感じない乳歯虫歯の違い

■痛みを感じるのは乳歯虫歯が進行している状況

虫歯には痛みを感じる場合と、そうでない場合があります。痛みを感じるにつれて同じように虫歯も進行しています。虫歯の進行は5段階であらわされています。

%e6%ad%af%e3%81%ae%e6%a7%8b%e9%80%a0
出典:目で見るお口の百科 家庭の歯学/クインテッセンス出版株式会社
C0…正常な歯
C1…エナメル質まで進行した状態
C2…象牙質まで進行した状態
C3…歯髄まで進行した虫歯
C4…歯槽骨まで進行した虫歯

特に乳歯は根までの距離が短いので虫歯になるとあっという間に進行してしまいます。

■C2―象牙質まで進行した乳歯虫歯の痛み

エナメル質までは表面の状態なので痛みを感じませんが、象牙質まで進行するとだんだんと知覚過敏のような症状が出てきます。
冷たいものや熱いもの、甘いものを食べた時に痛みを感じるようになります。また象牙質は酸に弱いので急に進行が早くなり、進行が進むにつれて痛みが増してきます。

痛みを感じなくても、乳歯虫歯の早期発見のためにも定期健診へ行きましょう。2,3カ月に1度のペースが望ましいです。また、虫歯菌は親から感染することが多いので、親子で一緒に見てもらうのもいいと思います。

■C3-歯髄まで進行した乳歯虫歯の痛み

虫歯が歯髄(歯の神経)まで進行してしまうと、ズキズキとした感じや、夜寝られないほどの強い痛みがあります。赤ちゃんの場合は機嫌が悪くなり、夜泣きがひどくなることもあります。
もし治療したとしても治療時に痛みを感じることも多く、神経を取り除く治療が必要になることも多いです。

しかし、神経を取り除いてしまうとのちに同じ歯が虫歯になった場合や細菌が入り込んだ場合に気付きにくいです。また、永久歯への生え変わりの時にスムーズに乳歯が抜けてくれないこともあります。
痛みを感じたり、歯が変色してきたと感じたらすぐに歯医者へ行きましょう。

■C4-歯槽骨まで進行した乳歯虫歯は痛みを感じにくい

乳歯がほとんど溶けてしまい、今まで感じていた痛みを通り越してしまったという末期の状態です。子供が痛いと騒がなくなった時には神経は死んでしまっている可能性があります。
痛みはなくても歯槽骨は溶け始め、膿がたまり病巣ができてしまいます。病巣ができると歯茎が腫れて炎症を起こします。

この状態まで来ると抜歯をするしかなくなります。しかし、乳歯の状態で抜歯してしまうと、永久歯が生えるスペースがなくなり、歯並びが悪くなってしまうことが考えられます。
痛くなくなったから大丈夫と思わずに歯医者へ行きましょう。

虫歯で後悔したくない!オススメの歯磨き粉はない?

乳歯の前歯が虫歯にならないためのポイント

■乳歯の前歯を虫歯になる原因

乳歯の虫歯で一番苦戦するのが前歯の虫歯です。
%e5%89%8d%e6%ad%af%e3%81%ae%e8%99%ab%e6%ad%af
出典:目で見るお口の百科 家庭の歯学/クインテッセンス出版株式会社

乳歯の前歯が虫歯になる原因として下記のことが挙げられます。

●哺乳瓶を咥えたまま長時間過ごしている
●母乳を飲んだまま寝ている
●スポーツドリンクを哺乳瓶で飲んで寝ている

これ以外にも様々な原因が考えられますが、乳歯の前歯の虫歯に関しては「長時間咥えたまま」「そのまま寝てしまった」という点がポイントです。
哺乳瓶はストローやコップで飲むよりも、飲み物が口の中に留まる時間が長くなります。すると、ミルクの糖分が歯にふれてる時間も長くなります。
また、母乳を飲んだまま寝てしまうことを習慣付けてしまうと、授乳後に歯磨きができなくなるので虫歯になりやすくなってしまいます。

■乳歯の前歯を虫歯にさせないための対策

歯が生えたらできるだけ哺乳瓶からコップへ、寝る前のミルクも早めにお茶や白湯等へ移行していきましょう。もし精神的な安定のために哺乳瓶をくわえるのであれば、中身をお茶かぬるま湯に変えてみましょう。
寝てる間は唾液の分泌が特に少ないため、ひどい虫歯を作ってしまいがちです。特にスポーツ飲料を水がわりに与えるのは危険だと言われています。
日本小児歯科学会では『イオン飲料とむし歯に関する考え方(案)』において「イオン飲料のpHは3.6-4.6と低く,pH5.4以下ではエナメル質の脱灰が起こりむし歯になりやすいことなどより,イオン飲料が絶えず口腔内に残存するとむし歯の原因となる。夜寝る前や,夜中に起きたときにもこれを与えると益々この傾向を助長する。」としています。
熱が出ている時はしょうがないとしても、普段はスポーツ飲料を飲ませないようにしましょう。

歯磨きキライにもう悩まない!甘くておいしいのに虫歯菌を殺菌できる歯磨き粉!

乳歯虫歯がもたらす永久歯への影響

■乳歯虫歯の抜歯により歯並びが悪くなる

乳歯の虫歯の治療の時に抜歯をしてしまうと、永久歯が生えるスペースがなくなり、歯並びが悪くなってしまうことが考えられます。
%e4%b9%b3%e6%ad%af%e3%81%ae%e5%a5%a5%e6%ad%af%e6%8a%9c%e6%ad%af%e5%be%8c%e6%b0%b8%e4%b9%85%e6%ad%af%e3%81%8c%e7%94%9f%e3%81%88%e3%81%9f2
出典:目で見るお口の百科 家庭の歯学/クインテッセンス出版株式会社
上の画像は奥歯の乳歯を抜歯した後永久歯が生えてきた画像です。このようにスペースが確保できず、入りきらなかった歯が斜めに生えてきてしまいます。

■乳歯入れ歯で永久歯への影響を軽減する

先ほどのような歯並びにならないために、抜歯後は乳歯入れ歯を使用することがあります。
%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%ad%af%e3%81%8c%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e6%ad%af
出典:目で見るお口の百科 家庭の歯学/クインテッセンス出版株式会社

このような乳歯の状態でも、乳歯入れ歯をすると下の画像のようになります。
%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e5%85%a5%e3%82%8c%e6%ad%af
出典:目で見るお口の百科 家庭の歯学/クインテッセンス出版株式会社

このような入れ歯を入れて生活することで食事をきちんと噛むことができます。
しかし、乳歯の場合は大人の入れ歯と違い、顎がこれから発達し、永久歯が生えてきます。検診のたびに歯医者の指導を受けなければなりません。

まとめ

乳歯を虫歯にすると単に痛みを感じるだけではなく、永久歯へ影響を与えることもあります。
特に前歯は目につきやすいところでもあり、虫歯になりやすいポイントでもあります。乳歯を虫歯にしないように定期健診などへ行きましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

赤ちゃんや子供の歯磨きに関する悩みを解決!|こどもはみがき研究所の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こどもはみがき研究所運営事務局

この人が書いた記事  記事一覧

  • 娘が大の歯磨き嫌いを1日で克服!虫歯+風邪予防もできるママタレ愛用のスーパー○○が話題!

  • 子供の乳歯を記念に残したい!おすすめの乳歯ケース人気5選

  • 【現役医師に聞いた】歯医者が恐い子供を克服させる方法教えてもらいました

  • 歯医者が恐い子供…でも虫歯だらけの歯を放置するとどうなるの…?

関連記事

  • 2歳で虫歯にさせないために気をつけたい3つのポイント

  • 1歳児ママは必読!3つの虫歯予防法

  • ママ必見!歯磨きをしない子供への対処法

  • 【画像あり】乳歯時期に必読!赤ちゃんのエナメル質形成不全の原因3つと治療法

  • 「歯磨きだけ」はもう古い!赤ちゃんのための虫歯予防法3つ

  • 赤ちゃんの『上の歯』に関するQ&Aまとめ